美容

国産プラセンタならサラブレッド馬プラセンタ

動物性プラセンタには、ヒト・牛・馬・豚・羊などの動物が使われています。

牛に関してはBSE問題があって以来使用は控えられていますが、元々は牛由来のプラセンタも多かったようです。

ヒト由来のプラセンタは、医療の場でしか使用することができず、現在一般的に多く出回っているのは豚由来のプラセンタエキスです。
豚の皮膚などは人間のそれととても良く似ているために、身体への浸透もスムーズだと言います。

ただ、豚は病気を予防する目的で多くのワクチンや薬剤の投与を受けている可能性もありますので、
SPF豚のように徹底的な品質管理の下で健康的に育てられた豚であれば安全性も高いといえるでしょう。

比較的安価で作ることのできる豚由来のプラセンタサプリメントに対して、
1年に1度1頭しか出産しない馬は希少なために馬由来のプラセンタは高価になりがちです。

ただし、馬由来のプラセンタは豚由来よりも安全面でも抵抗なく選ぶことができます。
プラセンタに用いられる馬は血統もはっきりとしているサラブレッドが一般的で、徹底した品質管理の下に良い環境で健康的に育て上げられているからです。

馬自身もきわめて病気にかかりにくいタイプの動物なので、ワクチンや薬剤の影響を受けません。
馬プラセンタは希少な上に品質も良く、更には豚や羊などのプラセンタよりも栄養価はダントツの高さですので、高くなってしまう価格も納得とも言えます。

国産サラブレッドのプラセンタを使用しているサプリメントはいくつかあります。

『PLACENTINA(プラセンティーナ)』
楽天市場でプラセンタサプリメント部門で1位を繰り返し、在庫補充のために品切れであることもあるという幻のプラセンタサプリメントです。

『プラセンタEX100』
におい低減も含めた特殊な抽出技術や、プラセンタが効率よく吸収されるように低分子化する技術などで、吸収率が格段に高く、浸透性に優れています。

『プラセンタ01』
希釈剤(添加剤)をしようしていないので、アミノ酸濃度第1位。
お肌が喜ぶ3成分のみ配合『プラセンタ粉末』、
Ⅲ型コラーゲンを増加することのできる『EMパウダー』、
ハリと弾力の『フィッシュコラーゲン』
その他、多くの国産馬プラセンタを使用しているサプリメントは、サラブレッドを使用しているので、品質はお墨付きです。