美容

プラセンタで活性酸素を抑制して白い肌へ

プラセンタは美肌と健康に欠かせない成分がぎゅぎゅっと含まれています。

医療の場では更年期障害や肝機能障害の改善のためにプラセンタ治療が行われていたり、美容の面でも火傷やニキビ痕の回復やシワ・シミのケアにプラセンタを用いていて、
広く一般的にサプリメントなどとしても美容や日々の健康維持のために活用されています。

近年特に騒がれているのはプラセンタのもつアンチエイジングパワーです。
特に有名人の方が自らの美肌の要因をプラセンタ注射であるとか、プラセンタ配合のサプリメントであると公言していることからも、
プラセンタの人気に輪をかけたと言えます。

というのも、元々若い年齢の方が予防として使用しているということよりも、
ある程度の年齢を迎えた有名人が見る見るシワやくすみなどがなくなりお肌がまさに美肌といえるように変化したことから、
プラセンタの効果を期待できるとして人気となっています。

動物性プラセンタ特有の細胞を活性化させる『成長因子』のおかげで、年齢と共に低下してしまう基礎代謝やターンオーバーなどを再び活性化させてくれるので、
お肌のハリが戻りシワやシミなどの改善に効果が絶大です。

プラセンタの美白効果が期待できるのも、
細胞レベルでの活性化が図れるので、お肌のターンオーバーのサイクルを若い頃のように短いサイクルへと戻せるからです。

美白効果を期待できる成分として、プラセンタ以外にもビタミンC誘導体なども聞いたことがあると思いますが、
ビタミンC誘導体はメラニン抑制効果の高い美白成分で、プラセンタはお肌の細胞そのものを活性化させたりコラーゲン増殖能力を高めてくれるものです。

それぞれの成分を別のものとして摂取するよりも、プラセンタやビタミンC、コラーゲンなどの成分が一緒に含まれていれば、
それぞれの相乗効果が期待できますので、より美白効果も期待できます。