美容

肌荒れやニキビに効果的なプラセンタ

赤ちゃんが育つために必要な胎盤(プラセンタ)には、赤ちゃんへ送るためのタンパク質やビタミン・ミネラルなどの栄養や、
成長させるための成長因子などさまざまな良質な成分が含まれています。

プラセンタは肝疾患や更年期障害、アレルギー性疾患や乳汁分泌不全など医療用注射薬としても使用され、
湿疹、やけど、皮膚炎などの外用薬としても処方されています。

プラセンタには新陳代謝を促す作用があるので、血行を良くしメラニン色素の排出も促されて
美白やシミが薄くなる効果、ニキビや毛穴の開きの改善、保湿効果まで期待できます。
表皮だけにとどまらず、真皮層にまでプラセンタはじんわりと浸透しますので、細胞自体の活性化を促し、
ニキビだけでなくアトピー性皮膚炎などのアレルギー症状にも効果があります。

また、プラセンタの持つ抗炎症作用や活性酸素除去作用がニキビによる炎症を抑え、
動物性プラセンタの持つ成長因子の働きでニキビ痕ややけど痕の修復にまで効果が期待できます。
ニキビに関しては、プラセンタはホルモンバランスも整えますのでニキビそのものが発生しにくくなります。
プラセンタを利用することで、単に皮膚表面を整え美肌に見せるのではなく、1つ1つの細胞レベルで美肌へと導くことのできるということです。
そんなプラセンタの安全性はどうなのでしょうか?
こちらのサイトをご覧ください。

美容を目的としたシワ・シミの改善やくすみの軽減などに対しては保険は適用されずに実費となりますが、
肌荒れやニキビのケア、ニキビ痕の軽減の為の医療行為では保険が適用されます。
医療行為に当たるプラセンタ注射は、診察料込みで2000~3000円程度が相場で、週に1度など定期的に通う必要があります。

また、医療機関以外でも市販のプラセンタ含有のサプリメントやドリンクなども、
新陳代謝を促したり美白や保湿なども十分に期待できますので、日々続けて服用されることをおススメします。
市販されているプラセンタは、動物性由来のものが最も価格が高く、美容液などは1本1万円以上するものも少なくありません。
若々しさを保つ成分としてセサミンという成分があります。セサミンには高い抗酸化作用があることが確認されているそうでシミやシワに効果的のようです。
セサミンについてはこちらのサイトをご覧ください。