美容

アトピー治療にプラセンタ

赤ちゃんが成長する為に必要な栄養分などがぎゅっと詰まっている
胎盤から抽出されるプラセンタエキスは、厚生労働省の厳しい検査を受けて
認定を受けているもののみが医療機関で治療の目的で使用されています。

胎盤から抽出したものというと、
BSE問題以降は特に感染症の心配などがすぐに思い浮かぶでしょうが、
きちんとした検査を通過したものだけが使用されていますので、心配は要りません。

また、人工的に作られたワクチンなどと違って、
わざと菌を体内へ入れて免疫を作るなどというようなものではなく、
本来持っている自然治癒力を取り戻すためのものになりますので、大きな副作用はありません。

年齢やストレスによって滞りがちな体内のサイクルを活性化させてくれますので、
基礎代謝向上や血行促進、ホルモンバランスなど自律神経の調節や抗炎症作用などが期待できます。

治療目的として主に、眼精疲労、肩凝り、冷え性、自律神経失調症、生理通、脱毛症、更年期障害、肝機能障害、不眠症、アトピー性皮膚炎、肌荒れ、火傷痕やニキビ痕の改善
などがありますが、特に慢性的な不調についての効果が期待できます。

美容目的でもシワやシミ、ニキビ、肌荒れ、乾燥肌などにも効果があります。

アトピー性皮膚炎で悩んでいる方にもプラセンタ療法は有効と言えます。

プラセンタエキスに含まれる免疫抑制物質が
アレルギーや炎症反応を起こす起因となる体内物質の分泌をコントロールして新陳代謝を活発にして
新しい皮膚を作り出すことができるからです。
またプラセンタは自己治癒力を高める目的で使われますので、
他の治療法の効果が出やすくなるとも言えます。

プラセンタ療法で体の内面から、さらにステロイド剤などの外用薬で皮膚表面からと、
併用することによって、更にアトピー性皮膚炎の症状を改善してくれることになります。

ただし、病気の症状などによっては個人差もありますので、
病院に通っている方は必ず主治医に相談の元行うようにしてください。
プラセンタのメリット・デメリットこちらの記事も大変興味深いです。